レシピ

たまごサラダが簡単!洗い物が少ない!こんないい作り方があったなんて…

たまごサラダが簡単

たまごサラダって、作るのも洗い物も面倒じゃない?

パンにたまごサラダが挟んであるの、大好きです。

よくランチパックのやつ買うしね。

家でもゆで卵があるときに作ったりします。

 

が、

たまごサラダって

たまごを潰して混ぜるだけなのに、なんだかとってもメンドクサイ!!

っていう。

 

シンプルが売りの料理のくせに、洗い物、多くないですか???

調理器具へのべったりした残存率、高すぎやしませんか???

 

そんな不満を抱えていた私なのだが、

ついに、ついに、

そんな不満が解消されたのである!!

 

もう、これからは、

あー、ゆで卵あるから、たまごサラダにしたいけど、

めんどくさいからそのまま食べるわ――、

っていうのが確実に減りますね!!

ゆで卵はマグカップで切り刻め!しかもテーブルナイフで!

使う道具は、マグカップとテーブルナイフ!!

たったこれだけ!

洗い物を極力出さないたまごサラダの必須アイテムですよ。

 

まな板も包丁も、ボールも泡だて器もゴムベラも必要ナシ。

たまごサラダの簡単作り方

マグカップにゆで卵を放り込んで…

今回は2個。

マグカップは普通のサイズ。

たまごサラダの簡単作り方

なんと、

マグカップの中にあるゆで卵を、テーブルナイフで切っていきます!

これが、おおおーーーーーっていうくらい革新的!

テーブルナイフにこんな使い方あった?!

 

っていうか、うちの場合、

テーブルナイフの出番、ほとんど無かったよね。

ハンバーグ食べる時はフォークで切るし。なんなら箸で食べるし。

 

マグカップの狭さがめっちゃちょうどよく卵をホールドしてくれてるので、

ツルっと逃げられることなく、サクサク切れてしまうのだ。

たまごサラダの簡単作り方

ちょっとサクサクやるだけでどんどん細かくなっていくうううーー

楽しい!

たまごサラダの簡単作り方

ほらほら!

もうこんなに細かくなったよ!!

まな板にべったりくっついてた黄身を見ているときの喪失感とは、

もうサヨナラだね。

気持ちいいくらい簡単に細かく出来るから、スゴイ。

 

これでゆで卵の切り刻み工程は終了。

あとはたまごサラダの作り方に則って味付け!しかもマグカップのままだよ

たまごサラダの簡単作り方

味付けはお好みで!

うちの場合は、

・マヨネーズ

・砂糖

・粒マスタード

・ほんのちょっとチューブのにんにく

 

細かくなったゆで卵の上に、直接投入していきます。

さきほど使っていたテーブルナイフを使って

ぐるぐる混ぜ混ぜ―――

 

テーブルナイフは混ぜる道具としてもピッタリなのである!

そのまま使えるなんて、便利すぎる。

たまごサラダの簡単作り方

出来た――――!!!!

マグカップとテーブルナイフだけで、たまごサラダが出来ました!

ね?楽でしょ、簡単でしょ?

洗い物少ないでしょ?

洗い物2つだけですから。

しかも小さくて洗いやすいもののみ!

もう、ボールとか泡だて器とかゴムベラとか、洗わなくていいです。

わたし、料理は嫌いじゃないけど、洗い物は大っ嫌いです。

 

この方法なら、たまごサラダを別の皿に移さずに、

マグカップのままテーブルに持っていってもいい。

マグカップに入ってるのも可愛いから。

さらに凄いのが、そのテーブルナイフでたまごサラダをパンに塗れるということなのだ!

たまごサラダでサンドイッチ

どうですか?

すごくないですか?

そのままのテーブルナイフでパンに塗れるんですよ!!!

 

たまごサラダの洗い物革命だあああああーーー!

 

ついでにいうと、

マグカップの側面に張り付いている、はぐれタマゴ達をこそげ取るのにも使えるのだ。

せっかく作ったものを、きれいに使いきることが出来るって気持ちいいよね。

これからの時代のたまごサラダの作り方はコレしかない

たまごサラダが簡単
たまごサラダ作りにおけるテーブルナイフの役割
  • 卵を切り刻む包丁!
  • 調味料と混ぜるヘラ!
  • パンに塗るバターナイフ!
  • こそげ取るゴムベラ!

素晴らしい!

さあ、子供たち、何度でも作ってあげるよー!

 

でもね、ここだけの話、

私が考案したものじゃないから。

テレビで見たやつだから。

 

だけど、声を大にして言いたい。

これはスゴイよーーーーーーー!!!!

もう、忙しいときでもたまごサラダ作ってもいいよ!!

マグカップとテーブルナイフがあればね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう