ネットショップ運営

商標登録の出願を自分のパソコンでする方法

商標登録の出願を自分のパソコンで する方法

商標登録って弁理士さんに頼んだり色々と面倒なのでは…

そう思ってる方へ。

全て自分でやってみたら案外すんなり出来たので方法を記録しておきます。しかもすべて家に居ながら完了です。

自宅での商標登録に必要な物

  1. パソコン
  2. マイナンバーカード
  3. ICカードリーダー
  4. クレジットカード

商標登録と検索すると、出てくるのは特許庁のサイト。もしくは代行してくれる弁理士系のサイトばかりで、正直意味が分からない単語と文章の連続でした。

YOUTUBEでも良く分からない…

特許庁のサイトも情報が色々なページに散乱しているためわかりずらいのです。

見るべきはここ。

https://www.jpo.go.jp/system/process/shutugan/pcinfo/hajimete/index.html(初心者のための電子出願ガイド)

上記のサイトの通りに

  1. 事前準備
  2. インターネット出願ソフトのセットアップ
  3. さくっと書類作成の利用
  4. インターネット出願ソフトの利用
  5. インターネット出願ソフトの詳しい使いかた(電子出願ソフトサポートサイト)

の順番に進めていくと一番すんなり出来ます。

進んでいくうちに他のリンクを辿ると帰ってこれなくなるほど複雑なので、迷ったら上記のリンクからどうぞ。

どんな流れで進めていくのかを知ってから始めたほうが安心するので、下記の流れも参考に読んでから進めてください。

商標登録を自分でするための流れ

パソコンに、公的個人認証サービス 利用者クライアントソフトをインストールする

これは確定申告をe-taxでしたことがあるなら既に入れてると思います。マイナンバーカードの個人認証サービスを使うためのソフトです。

インターネット出願ソフトをインストールする

インターネット出願ソフトを電子出願ソフトサポートサイト(外部サイトへリンク)からメアド登録して、送られてきたリンクからダウンロードしてインストールする。

この後一度PCを再起動しておくとソフト起動がスムーズです。

特許庁の認識番号を取得する

パソコンのすべてのプログラムから[インターネット出願ソフト]の「申請人情報・証明書管理ツール」を選択し、左上にある「識別番号取得&利用登録」をクリックすると、番号がもらえます。支払をクレジットカードでする場合は予納番号は付与しなくて大丈夫です。

さくっと書類作成で商標出願に必要な書類を作る

電子出願ソフトサポートサイト(外部サイトへリンク)の中ほどにある青いバナーリンクから【さくっと書類作成】というサイトへ行きます。

初めにパスワードを決める項目がありましたが、設定しなくても作ることができました。お好みで。

入力と作成の方法はhttps://www.jpo.go.jp/system/process/shutugan/pcinfo/hajimete/shutsugan03.html

このページを見ながらやると簡単です。

注意点

クレジットカード納付の場合は、クレジットに3Dセキュアというセキュリティサービスを登録していることが必須。自分のクレジット会社のサイトで3Dセキュアの設定を事前にしておくことがおすすめです。クレジット会社によって、サービス名称が違ったので探してみてください。

書類を作り終わったら、一覧から作った書類を自分のパソコンへダウンロードしておきます。

これをしておかないと今作ったものが消えてしまうので要注意―!

操作の中の左から3番目のフロッピーマークを押すと、Zipファイルでダウンロードできます。

インターネット出願ソフトで商標出願

インターネット出願ソフトを起動して、マイナンバーカードに登録してある認証番号など2種類の暗証番号を打ち込む。

あとは、

https://www.jpo.go.jp/system/process/shutugan/pcinfo/hajimete/shutsugan04.html

このサイトの通りに上から進めていけば完了です!

意外と簡単だった自分で商標出願

実際に商標出願してみるまでに数週間、自分でできるのかできないのか調べて挫折しそうになってました。

だって分かりやすい情報がないんだものー。

クレジットカードで納付できることも進めるまで分かりませんでした。大きい郵便局で特許印紙という特別な印紙を買ってこないといけないという情報が一般的で。

でもパソコンで電子出願するなら心配いりませんよ。マイナンバーカードとクレジットカードでOKです。

前提条件として、商標出願するネーミングやマークがきちんと定まっていて、どの分類でどんな商品と役務名なのか決まっていないといけません。

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/

こちらのJ-PlatPatで自分なりの商標をみつけてください。

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう