2016/11/30

ガラケーから格安SIMスマホ(OCN)へ!ドコモでMNP発行手続きしてきたよ

 

ガラケーから格安スマホへ切り替えようとしている私と夫。

4日くらい前に、格安SIMとスマホのセットをネットで申込みました。

>>そのときの記事はこちら

 

格安SIMはOCNモバイルONEです。

 

OCNモバイルONEは、安心のOCNブランドに加えて、SIMカードが手元に届いてから自分で開通の切り替えができる、という素晴らしい利点があります!

即日受渡カウンターなどが近くにない私にとって、すごくうれしいことなんです。

 

ドコモのガラケーからの乗り換えなので、MNP(ナンバーポータビリティ―)の手続きなどをドコモで済ませなければいけません。

 

そこで、昨日ドコモショップに行って手続きをしてきましたよ!

どんな手続きをして、どんなことに気を付けた方がいいのかを解説します!

 

ドコモショップで格安SIMにMNP転入することを説明する

 

実は近くのショップでいつもお世話になっているのは、夫と私の同級生であるTくん。

 

Tくん「らっしゃいませー!!何買いに来たのww(←買わせる気満々)」

私「実は…あまり嬉しくない手続きで…あはは…」

Tくん「 … 」

私・夫「 …(苦笑い)」

 

もう20年近くもドコモを使ってきた私たち。

ドコモショップの方たちからしたら、引き留めたい人ナンバーワンでしょう。

事情を色々話して、引き留めにかっかるTくんに納得してもらいました。

ゴメンね…

同じNTT系列だから許してください…

 

Tくん「…。やっぱり格安SIMって安いの?」

夫「もうね、全然違うよ。たぶん一人5,000円くらいは安い。」

Tくん「そうなんだ…。しかたないよな。そんだけ安いと、引き留めたからって、俺が生活の世話までできるわけじゃないし。納得するしかないなあ~。」

 

なんかカッコいいこと言っちゃってるTくんww

ちょっと申し訳なくなる私たち…。

 

ドコモでする手続きはMNP番号の取得以外もお忘れなく!

 

今回してもらった手続きは、

  • いちねん割引の解約
  • パケホーダイの解約
  • ケータイ補償サービスの解約
  • その他オプションの解約
  • MNP(携帯電話番号ポータビリティ)予約番号の取得

以上の手続きです。

 

どうして各種の割引サービスやオプションを解約してもらったのか?

 

いちねん割引やファミリー割引MAX50などに入っている場合、解約金がかからなくなる更新月があります。

私の場合、その更新月が10月と11月です。

 

手続き現在11月23日。ギリギリ更新月です。

 

新しいSIMが届くのは、OCNで手続きを済ませればすぐだと思うのですが、何らかの要因で切り替えが遅れて、12月に入ってしまう可能性も。

 

もし12月に割り込んでしまった場合、解約金が発生してしまいます。

私は10年以上のユーザーなので、いちねん割引の解約金だけだと思うのですが、それでも3000円ですから負担ですよね。

 

MNPの手続きだけでも合計5,000円かかるので、なんとか安くすませたい。

 

で、MNPが12月に割り込んでしまっても、ドコモの解約金が発生しないように、解約金のかかるサービスを外してしまったワケなんです。

 

これで安心して切り替わる時を待てるってこと。

 

格安SIMにMNP転入するとき気を付けたいMNPの有効期限!

 

ここでTくんより注意事項

Tくん「今日MNP番号を発行したけど、このMNPの期限が今日を入れて15日間

もし期限内に切り替えが完了しなかった場合、一度MNPの取り消しをしてから、再度MNPの発行をすることになるから、余裕もって切り替えしないといけないよ!

 

そうなんですよね。

OCNのサイトでも、MNPの手続きをする場合、12日以上の期間が残っているようにしてくださいと注意書きがありました。

OCNでSIMを発行した後で、もしも有効期限が残り3日内になった場合、手元に届く前に、回線が自動的に新しいSIMに切り替わってしまうそうなので、それは避けたいです。

 

OCNモバイルの公式サイトでスマホセットを申し込んだ場合の流れとして、

 

  1. スマホセット申込
  2. 3営業日内にスマホとSIM申し込みに必要なコードを発送
  3. スマホとコードが手元に届く
  4. SIMの発行をネットでお願いする(このときに12日以上あるMNP番号が必要)
  5. OCNで新しいSIM発行
  6. SIM発送
  7. 私の手元にようやくSIMが届いてスマホにSIMをセット
  8. 新しいスマホから開通手続きをして回線がガラケーから新スマホに切り替わる
  9. 新しいスマホで今までの電話番号が使えるように!

 

という流れです。

けっこう素早い行動が求められます…。

 

安心できる有効期限を残して切り替えするなら、MNPの発行は『3』の、「スマホが手元に届いて、あとはOCNにSIM発行の申し込みをするだけ!」というタイミングが一番安心できます。

 

私たちの場合どうしてスマホが届く前にMNP番号を出してもらったのかというと、昨日、OCNのスマホセットのスマホ販売元であるgooSimsellerから、『発送しました。』というメールが届いていたのです。

 

なので、手元に届くのは今日か明日だろうな、という考えのもとでMNPを発行してもらいました。

 

カリスマ(?)ドコモ店員T君のポイントを無駄にしないイイ商品チョイス

 

無事にMNP番号をもらって、プランも最低限のものに変更してもらいドコモでの手続きは完了です。

 

・・・と思ったら!!

 

T君「ドコモポイントが1700円分残ってるから、今のうちに使ったほうがいいよ!」

私たち「そうだった!でも交換するものって何かいいものある?」

T君「スマホの充電関連のアダプターとかどうかな?

意外とこれから必要になるもんだよ。

新しいスマホの充電のコネクタの形は分かる?」

夫「俺のは最近出た新しい機種(ZenFone 3)だから、新しい形のUSB Type-Cだよ。上下どっちで差しても大丈夫なやつ。」

私「え?そんなコネクタの形があるの?知らなかった…。」

T君「なら、これまでもってるUSBから、タイプCに変換するアダプタがおすすめだよ!

結構、後から必要になって買いに来る人が多いから。」

 

男ってコネクタとかアダプタとか好きだよな~と思う私。

 

バックヤードに行って、おすすめ商品を持ってきたT君。

 

microUSBからType-Cに変換するアダプタ

・普通のUSB(USB2.0)からType-Cにつなげるケーブル

タイプCコネクタ

Jpeg

 

この2つで合計1,900円くらい。

現金で払う差額は200円弱。

 

このアダプタがあれば、今タブレットで使っている充電器に差して、Type-Cのスマホを充電できる!

USBでパソコンにもつなげるし!

 

私たち「ナーイス!!めっちゃ気が利く~~!!」

 

ほんっとにT君、気が利きます!

ドコモ辞めるのに、これから使うかもしれないケーブルやアダプタを的確にチョイスしてくれました!

ドコモに感謝の手紙を書きたいくらいですw

 

「ほんとに、ありがとう!」

T君に心からの感謝を伝え、T君の昇進を願いつつ(笑)、ドコモショップを後にしました。

 

ドコモのガラケーから格安SIMスマホ/MNP番号取得のまとめ

 

SIMの発行手続きをする前にドコモショップですること

  • MNP番号を発行してもらう
  • 無駄なオプションを外してもらう
  • 解約金のかからない月であれば、念のため年割やファミ割などのサービスも外してもらう
  • ポイントを有効活用する

以上の手続きをしてきました。

 

これからMNPを使って格安SIMにしたいと考えている方は参考にしてみてください!

 

次は、新しい端末が届いてから、OCNモバイルへ新SIMの申し込みと、ドコモのメアドが使えなくなるので、別のメアドを友達に教える作業になります!


月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】

 

【ガラケーから格安SIMスマホへ乗り換え!関連記事】

>>前回の話『ガラケーから格安SIMスマホへ!OCNモバイルにした理由とガラケー卒業の決意

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です